英作文・和文英訳 英文ライティングプラザ

和文英訳のススメ

ホーム
和文英訳のススメ
和文英訳の手順
課題文一覧
お役立ちリンク集

書く英語がますます重視されるようになっている今日、残念ながら、英語学習における和文英訳の立場は、英文和訳と同じく、はなはだ悪いようです。両者とも、日本人が長年勉強しても英語を習得できない「諸悪の根源」としてやり玉にあげられることもめずらしくありません。

もちろん、自分の言いたいことを、日本語を介さずに、直接英語で表現すること、言い換えれば、英語で考えながら書くことができたらそれに越したことはないというのは誰もが納得するところでしょう。

しかし、身辺の出来事だけでなく、例えば、環境破壊やゴミ問題について英語で何かを伝えようという時、日本語を一切使わずに済むためにはプロ並の英語の実力が必要であることも容易に想像がつきます。

多くの平均的な日本人にとっては、少しでも抽象的なことや複雑なことについて英語で書くとなれば、考えるときは日本語を使うというのが現実的な選択だと思います。つまり、この場合、日本人が英語を書くというのは、日本語で考えていることを英語で表現するということになります。

このように考えてくると、適度に抽象的で複雑な内容の日本語を英語にする、つまり和文英訳のトレーニングも大いに意義のあることといえるのではないでしょうか。

 

© 2012-2016 英作文・和文英訳 英文ライティングプラザ

NCCは当サイトのスポンサーです